目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 緑が丘校】へお任せ下さい!

menu

目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 緑が丘校

気持ちの切り替え方① 目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 緑が丘校】

目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院緑が丘校】講師の小野です。

夏休みも終わりに差し掛かってきましたね。二学期への心構えはできているでしょうか?

つい先日、夏の甲子園が終わりました。決勝戦は高校野球100年目の大会にふさわしい、すばらしい大会となりました。高校生たちが繰り広げる熱い思いのこもった活動は、いつでも目頭を熱くさせますね。

さて、本日のブログは気持ちのこもった部活動などの引退にともなった気持ちの切り替え方、特に高校三年生に向けてについてです。

先の甲子園にも代表されるように、勝負には勝者がいれば敗者がおり、負ければ引退、また文化系の方々は何かの発表が終わることで、何年も続けていた部活動も終わってしまいます。日常の大半を占めていたことが終わったことによる喪失感は大きく、なかなか次の目標へ気持ちを切り替えるのは難しいと思います。ではどうすればよいのでしょう。

①今までの毎日を置き換えてみる

→人は急な環境の変化には対応しづらい生き物です。今まで注力していた時間すべてを勉強に費やすとなると気が滅入ってしまいますので、とりあえずは放課後の二時間、一週間続けて次は三時間・・・・徐々に増やしていきましょう

加えて朝練があった人は無理のない程度に早起きをしてください。受験生が最もやらなければいけないことは来たる試験に向けて朝型人間になることですので、その習慣を続けるのはとても良いことです。

②いい息抜き方法を持っていると考える

→~~をやらなきゃ欲求がたまるということは、逆に考えてみるとそれに関することをやれば満足感が得られるということです。休憩時間にごろごろして時間を多く費やしてしまうよりもよいことです。勉強のモチベーションを休憩時間の楽しみへと向けていくのもありだと思います。

どうしても堪えられなくなったら、頑張っている後輩の活動を見てみる、また自分がそれをやる時間を設けるというようにメリハリを持って息抜きを行っていきましょう。

 

当学院では文武両道を貫いてきた講師がたくさんおります。相談や部活の話に始まり、アドバイスが欲しいという方は是非ご連絡ください!!

*****英才個別学院 緑が丘校 概要*****

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください http://eisai-midorigaoka.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-5731-3633(14:00~21:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 緑が丘校 フェイスブック
英才個別学院 緑が丘校 ツイッター
英才個別学院 緑が丘校 YouTube チャンネル
英才個別学院 緑が丘校 Google+