目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 緑が丘校】へお任せ下さい!

menu

目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 緑が丘校

英語が苦手な中学2年生!必見です!目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院緑が丘校】

目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院緑が丘校】講師の本田です。

明日からゴールデンウェークが始まります。勉強も遊びも目一杯楽しんで下さい!!ちなみに僕はゴールデンウィーク中も大学の授業があります。。。。笑

さて以前、中学一年生の英語の勉強の進め方を紹介しました。その記事を見ていただいた方はいらっしゃいますでしょうか?今回はそれに引き続き、、、中学二年生の英語の勉強方法をご紹介します!!!

そもそも勉強法が学年で違うことがあるんだろうか・・?なんて考えている方も少なからずいらっしゃると思います。

実は少し違うんです!

それでは具体的にどこが違うのかを具体的にご紹介していきます。

まず中学一年生の時に絶対にしなければいけないことは「とにかく単語をたくさん覚えて、それらを書けるようにすること」です。その理由は中学一年生の間は単語の問題が定期テストで出題されることが多く、単語を知っているだけで点が取れてしまうからです。

では今回メインの中学二年生がしなければいけないことは何か。それは・・・

一年生覚えた単語の復習です!!!

っておい!!(笑)ほとんど変わらないじゃないか!なんて言われてしまいそうです(笑)

ですが、ほとんど変わらないようで、実は本当に違いがあるんです。ではその違いは何か。具体的な例を挙げていきたいと思います。

 例えば、「バスケットボール」という単語は中学一年年生の教科書に出て来ます。(私が中学一年生の頃の自分の教科書を参考にしています)この単語は「Basketball」ですよね。これさえ書くことができればこの単語を覚えたと言えます。しかし中学二年生になると「make」という動詞でも使い方が何種類か別れています。「made in」「made of」「made by」のように同じ単語の「make」の派生でもこれだけあります。

このように一年生で覚えた単語の知識を広げていくのが二年生での英語の勉強法なんです!!

では、闇雲に単語をひたすらしらみつぶしに覚えていけばいいのか・・?そんなふうに考える方もいるかも知れません。しかしそれはやめた方がいいです。というのも単語には1.絶対に覚えなければいけない単語 2.覚えていれば良い単語 3.余裕があれば覚える単語 に分かれます。どの単語がどこに分類されるのかわからない。そういった疑問や不安を本校の先生たちは解消してくれます!!

少しでもこのような不安や疑問、その他勉強の進め方の相談がしたい!という方は下記の連絡先にご連絡ください。お待ちしています!!

*****英才個別学院 緑が丘校 概要*****

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください http://eisai-midorigaoka.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-5731-3633(14:00~21:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 緑が丘校 フェイスブック
英才個別学院 緑が丘校 ツイッター
英才個別学院 緑が丘校 YouTube チャンネル
英才個別学院 緑が丘校 Google+