目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 緑が丘校】へお任せ下さい!

menu

目黒区緑が丘 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 緑が丘校

試験後にやってほしいこと④ 目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 緑が丘校】

目黒区緑が丘の個別指導塾 学習塾【英才個別学院緑が丘校】講師の小野です。

こんにちは!段々と気温が上がり冷房がつきだす季節ですので、冷えにはお気を付けください。

さて、今回も引き続き”数学”についての自己分析です。早速見ていきましょう!

 

③”数学編”

(ⅲ)証明問題が満点にならない

⇒公式や答えの丸暗記に終始している可能性が高い

答案を見ると減点箇所は細かなものから、とんでもなく大きな条件の忘れなどさまざまであると思いますが、すべてに一貫して言えることは”その証明の過程を本当に理解しているかどうか”なんです。

証明問題は川を渡ることに似ています。船が操縦できる人は船を使うでしょうし、泳げる人もいるでしょう。中には橋を作って安全にわたる人もいるかもしれません。所要時間に違いはあれ、川を渡るにはさまざまなアプローチがあるのです。

そんなこと言われたって、苦手な人にとってはそこが無理なんだ!もっともらしいことを言うなo(`ω´)o!となる方も多いでしょうが、解決策は簡単です。練習問題の答えを見てみましょう。先にわたっていく人たちを観察するのです。なぜここで実数条件をつけないといけないのか、整数ではだめなの?など、一個一個確認していくと、考えさせられることは多いはず。わからなければ先生に聞けばよいでしょう。真似てみることが重要なのです。

この習慣のいいことは第一に、数学的思考力の上昇です。様々な条件に関して納得して先に進むことができれば、これから先の学習も難なく進めることができます。そして第二に、試験中にその場で考えて答えることが可能になるのです。基礎体力(数学的思考力)がついていれば、どんなに広い川でも泳ぐことは可能ですよね?それと同じです。

なにはともあれ、なにごとでも実際に手を動かして間違いをたくさんして、経験値を積むことは大切なことです。答えの丸暗記だけでテスト勉強を終えてしまうことのないようにしてください!

当学院では、効率的な川の渡り方や船の操縦の仕方を熟知した講師がたくさんおります!気軽に相談してください!

*****英才個別学院 緑が丘校 概要*****

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください http://eisai-midorigaoka.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-5731-3633(14:00~21:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 緑が丘校 フェイスブック
英才個別学院 緑が丘校 ツイッター
英才個別学院 緑が丘校 YouTube チャンネル
英才個別学院 緑が丘校 Google+